IT導入補助金を使ったカイポケ訪問看護の導入

 

1.サポート事例:訪問看護事業者へのITツール導入

2021年3月に飲食事業から福祉事業に事業転換し訪問看護事業を始めた事業者様から「訪問看護のクラウドサービス「カイポケ」を既に契約、導入したが、IT補助金の申請ができますか?」というお問い合わせがありました。

主に高齢者の重度看護とリハビリを対象として、立ち上げから順調な推移で拡大していたため、利用者情報の管理が課題となっていました。

 

2.提供したサービス:「IT導入補助金」とは?

中小企業・小規模事業者が導入したいITツールに対して、最大450万円(補助率1/2もしくは2/3)が下りる補助金。今年度は「低感染リスク型ビジネス枠」として、非対面化、テレワーク環境整備のためのITツールが要件として加わりました。

 

3.カイポケ訪問看護とは

弊社が本年度ITツールとして登録している「カイポケ訪問看護」は、訪問看護に特化したクラウドサービスです。主な機能は下記のとおりです。

・利用者情報、他社事業所情報などの台帳管理

・利用者様のアセスメント管理、計画書管理

・サービス予定と実績管理

・医療保険請求の自動加算やエラーチェック

・利用者請求一覧などの統計情報や債権データ出力

さらに詳しい内容は、「カイポケ訪問看護」のITツールの説明をご覧ください。

 

 

4.事業者様の課題と解決事項

今回、相談に乗った事業者様は既に「カイポケ訪問看護」を契約されていました。今年度は1月8日以降に契約したITツールであれば遡及申請が可能であったため、IT補助金申請のお手伝いを引き受けました。
さらに、職員間の情報共有を図るために社用のタブレットが複数台必要であるという要望をお聴きし、当補助金でハードウェアレンタルが可能であることをお伝えしました。

 

カイポケ

5.導入費用

ソフトウェア(クラウドサービス)

 〇カイポケ訪問看護:25,000円/月(300,000円/年)

  ツール利用料(1事業所あたり)

オプション

 〇導入コンサルティング:100,000円/日

  導入目的の確認、目標設定
  業務フロー、体制、課題の確認
  ソフトウェア機能のFIT&GAP分析
  導入計画、教育計画、など

 〇導入設定支援:80,000円/日

  プロジェクト管理、マスタ登録
  マニュアル作成、導入研修、など

 〇運用保守サポート:2,000円/月

  障害発生時の対応
  ユーザーの追加や削除、など

※金額はすべて税別
※価格は導入先企業の要件、規模、IT成熟度、サポート内容によって変わります。

6.終わりに

福祉事業の幅広い分野で使えるクラウドツールとして「カイポケ訪問看護」の導入例を書きました。当社では「カイポケ訪問介護」の導入も支援しています。
業務の効率化をお考えの方は、IT補助金の制度の活用も検討されてはいかがでしょうか?

カイポケ訪問介護はこちら

 

まずはご相談ください03ー6362ー5228受付 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら ご相談は無料です。資料・見積をお送りいたします。