クラウド管理ツール「カイポケ訪問介護」の導入で 業務の効率化とコスト削減を!

 

1.カイポケとは?

 介護・福祉・医療業界の人事・労務・総務・会計など業務全般をタブレットで一括管理できるクラウドサービスです。福祉・介護業界の幅広いサービス分野で活用できるので、事業の大小に関わらず業務の効率化とコスト削減を図ることができます。

 

2.活用事例「小規模事業者A」(訪問介護事業の例)

カイポケ ビフォーアフター

①紙ベースの資料で管理が煩雑になっていた(ヘルパーBさん)
⇒無料貸与のタブレットを使って情報管理がスムーズになった。
 利用者様の情報を検索すれば過去の履歴が出てくるので仕事の準備が楽になった。

②大量の資料を持参しての訪問が大変だった(ヘルパーBさん)
⇒タブレットのみの持参でOKになった。
 サービスの内容をその場で入力でき、責任者への報告もリモートで可能になった。



③実施内容の転記に時間がかかっていた(責任者Aさん)
⇒訪問先でヘルパーさんが入力した内容がリアルタイムでパソコンに送られるため、転記作業をしなくてよくなった。
月末の事務処理時間が大幅に減った。入力した記録を元に保険請求まで遂行できるようになった。

「カイポケ訪問介護」の詳細はこちら

3.各種業務を一元管理してコスト削減

【10名の事業所Aの場合】
 これまで下記2つのツールを入れていたが、「カイポケ訪問介護」の導入でコスト削減ができました。
 

①勤怠管理・給与計算

 使用していたツール)
 「人事労務freee」 3,980円/月+5人×500円/月=6,480円/月

②会計管理・請求管理

 使用していたツール)
 「会計freee」  39,800円/月

合計  46,280円/月

 

★「カイポケ訪問介護」の導入費用
25,000円/月。

 

4.ヘルパー業務(訪問記録)及び社内の労務・会計業務を一括管理

カイポケ 流れ

1.情報の入力
・利用者情報の入力
・他事業所情報の入力
・他社ケアマネ情報の入力
・指示書の入力
・保険外サービス情報の入力
・独自サービス(総合事業)の入力
・認定更新の確認
・モニタリング有無の確認
・計画書期間の確認
・公費適用期間の確認
・指示書期間の確認
2.計画書類の作成
・アセスメントの作成
・各種計画書の作成
・経過記録の作成
・モニタリングの作成
3.予実管理・シフト調整
・提供票データの自動連携
・利用者別/提供票別の予実登録
・週間/月間予定の作成
・サービス未割当の状況を手軽に確認
・利用者スケジュールの印刷
・提供表配布のチェック
4.実施・記録
・記録の作成
・実績の確認と管理
・訪問指示と報告の作成
5.請求
・介護請求、様式出力、伝送
・医療請求、様式出力
・利用者請求、書類出力
6.入金管理
・利用者の入金管理
・伝送結果の確認
7.運営実態管理
・勤務実績管理
・稼働管理
・給与管理
・売上管理

 

 

5.サービス別機能一覧

下記は、事業所の行っているサービス別の料金体系です。

カイポケ サービス一覧

例)訪問介護事業所Aの場合

業務効率化に関するサービス機能

 レセプト、訪問記録、ケア連携、請求代行

人事・労務に関するサービス機能

 求人広告、福利厚生クーポンの発行、勤怠管理、給与計算
 給与振り込み、ヘルパーの勤怠管理、ヘルパーの給与計算

各機能の詳細については、カイポケの公式サイトをご覧ください。

「カイポケ訪問介護」の詳細はこちら

カイポケではその他、備品・設備導入支援、福利厚生クーポンの発行などのサービスもあります。
また、電話・メールサポート、事業所への訪問などを通して、お客様がカイポケを効果的に使えるよう細やかなサポートをしております。

6.その他

カイポケを導入することで、業務の効率化とコスト削減を図ることができます。無料体験期間に使い方を試すことができるので、まずは一度お試しください。

当社は、カイポケの認定アンバサダーとなっていますので、貴社の課題に併せたご提案が可能です。
また、IT導入補助金を使えば、安価でタブレットを複数台レンタルが可能です(PC、スマホのレンタルも可能)。詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

まずはご相談ください03ー6362ー5228受付 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら ご相談は無料です。資料・見積をお送りいたします。