東京都「感染拡大防止協力金」の確認書記載例

4月16日からの緊急事態宣言を受けて始まった感染防止協力金。申請の事前確認を行うなかで、専門家としてのチェックポイントを含めて、記載例を作成しましたので参考となれば幸いです。

1)業態等

EXCELでの記載の場合は選択式ですが、印刷の場合選択肢が見えません。飲食店の場合は以下の通りです。

種類:食事提供施設 施設:飲食店

2)住所

特に個人事業主の場合3つ住所を記載する欄があります。

①右上申請者欄:申告書上の住所と合致(都外ok)

②対象施設情報:営業許可書の住所と合致(都外NG)

③最下段個人事業主の情報:本人確認書の住所と合致(都外ok)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA