創業期でも獲得しやすい助成金(厚生労働省系)

創業期でも採用を行っている企業も多くあります。近年の労働環境の改善が叫ばれており、多くの助成があります。新規での採用や従業員の待遇改善を検討されている企業は是非活用したいものです。

 

1.キャリアアップ助成金(正社員化コース)

対象
①半年間の有機雇用契約の後、正規雇用に転換する
②有機雇用時に比べ5%賃上げがある

金額:57万円/1名(15名まで)
   ※生産性向上が認められる場合72万円

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

※東京都上乗せ有(20万円/名 → 合計77万円or92万円)
https://www.hataraku.metro.tokyo.jp/seiki-koyo/kigyou/anteika/index.html

 

2.キャリアアップ助成金(諸手当て共通化コース)

対象者:有機雇用者・正規雇用者に共通の手当がある
金額 :38万円
    ※生産性向上が認められる場合48万円

 

3.人材開発支援助成金(教育訓練休暇付与コース)

対象者:①正規雇用者有り、②社内教育のための有機休暇制度を新設
金額 :30万円
    ※生産性向上が認められる場合36万円
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000202411.pdf

 

 

4.女性の活躍推進人材育成事業

対象者:①常時雇用2名以上、②指定された講義を受講(丸3日程度)
金額 :60万円(責任者設置30万円、行動計画策定30万円)
    ※助成企業数:500社(先着)

https://www.josei-jinzai.metro.tokyo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA