【Google検索画面に「会社」「店舗」情報を表示したい!】

ホームページを開設したのに問い合わせが来ない!」


その原因の1つに、あなたの会社情報がGoogleによって ”適切に” 情報開示されていないことが挙げられます。
そんな時、まず手っ取り早くやるべきことは、無料ツール「Googleマイビジネス」に情報を登録しておくこと。


マイビジ公式

Googleの無料サービス「Googleマイビジネス」とは?

知りたい情報を、あなたはどのように手に入れていますか?

「検索窓にキーワードを入れて調べる」
「Googleマップに所在地と食べたいジャンルを入れて調べる」
等が多いのではないでしょうか?

しかも、その殆どがスマホによるものです。

立場代わって、情報を知ってほしい会社やお店からすると、

「検索で会社のHPが上位に表示される」
「マップに自分のお店の位置が掲載される」
ことが重要なのです。

そんなビジネスシーンを満たすべく、「Googleマイビジネス」は、
「Google検索」「Googleマップ」等のGoogleサービスにビジネス情報を表示、
管理することを可能にしました。


登録・設定の手順                 

1)Googleアカウントの取得

アカウント

まず初めに、Googleのアカウントを持っていない人はアカウント取得をしてください。スマホがAndroidの人は自然に取得していると思います。

Googleには様々な無料ツールがあるので、個人、法人ともに活用されることをおススメします。


2)Google マイビジネスの登録
マイビジ登録

次に、Googleマイビジネスの画面に移り、「今すぐ開始」ボタンを押して登録していきましょう。

会社名(店舗名)、住所、電話番号、営業時間などお問い合わせしてもらうための情報を入力します。


ポイント① Googleマップへのピン留め

マップ

ポイント② オーナー確認

郵送物

下記の内容でオーナー確認を行います。

  1. 確認方法の選択で「郵送」を選ぶ
  2. Googleから郵便物が到着
  3. 下記のサイトにアクセス
    google.com/verifymybusiness
  4. 当該のGoogleアカウントでログイン
  5. 記載された5ケタの数字を記入して送信

これで登録完了です
下は、『株式会社いちから』の管理画面



まとめ                    

今回は、Googleマイビジネスに情報を掲載する方法についてまとめました。
ホームページがある人なら、この無料のツールを使わない理由はありません。
ぜひ魅力ある情報を追加していってください。

アプリの使用も可能です。
スマホ上からいつでも記事や写真を投稿することができるので、
お客様が求める情報を気軽に投稿していきましょう!

Apple ユーザーの方すみません。
Googleのアプリ(ツール)には便利なものが多くあるのです。

「Googleカレンダー」
「Googleマップ」
「Googleドライブ」
「Googleアナリティクス」
「Googleサーチコンソール」
そして、「Google広告」

他にも、まだまだ便利なことは多いので、上記内容含めて記事にしていけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA