2020年 補助金(ものづくり・小規模・IT導入補助金)

2020年補助金の動向

経済産業省より、2019年度補正予算の発表があり2020年に実施される補助金についての情報が開示されました。https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/hosei/index.html

こういった情報はどこを見れば良いのか分かりにくいのですが、

要点としては以下2点が読み取れます。

①予算規模は前年の3倍(周辺事業も含む)

②IT補助金の要件が緩和されている

変更点1:予算規模

昨年からものづくり・小規模・IT導入の3補助金が1つの助成事業(生産性革命推進事業)に統合されました。従来は、それぞれの内数が開示されていましたが、これにより各補助金の規模が分からなくなりました。

平成30年度補正では、この生産性革命推進事業の予算規模は1 , 100億円となっておりましたが、今回発表された同事業の予算規模は3,300億円と3倍増となっています。

変更点2:IT補助金の下限額緩和

各補助金に関しては補助額の上下の限度額が示されています。昨年40万円となっていたIT導入補助金の下限が30万円に緩和されました。これにより、より小規模な事業者でも応募がしやすくなります。

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/hosei/pdf/hosei_yosan_pr_1213.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA